日光の今がわかる観光情報サイト

日光観光ライブ情報局

〜世界遺産と奥日光〜

大 中 小
サイト内検索
トップページへ戻る
  1. トップページ
  2. イベント
  3. 日光の伝統行事
  4. 日光山秋峰修行

日光の伝統行事

日光山秋峰修行

期日:9月7日 13:30〜

鎌倉時代に絶えてしまった日光修験道の峰入りが復活され、春峰(花供峰)、夏峰(男体禅定)、船禅定、秋峰が日光修験者により行われている。

秋峰修行は、開山勝道上人の御遺徳とし、足跡を辿り大峰より伝わった役行者伝来の十界の修行を修めるもの。

山王院にて十界修行を修め、古峰ヶ原より山中に入り、ハガダテ平→地蔵岳→薬師岳と深夜の峰→細尾峠に下り→細尾より籠岩不動尊を経て中禅寺湖畔に至る。宿所にて装束を改め二荒山神社中宮祠にて法楽。その後、中禅寺に入り採灯大護摩大火生三昧を修行し、翌日、日光に下り山内をおねり法楽をし、入峰円成する日光修験道最大の行事。

日光山中禅寺境内における行事は、中禅寺拝観者はどなたでも観覧できる。

詳細はこちらから

大きな地図で見る

場所 日光山中禅寺(立木観音)
交通 東武・JR日光駅より東武バス「中禅寺温泉」下車徒歩15分
連絡先 日光修験道 山王院
TEL:0289-63-2901
日光の伝統行事一覧へ戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Nikko Kanko Live Johokyoku. All Rights Reserved.