日光の今がわかる観光情報サイト

日光観光ライブ情報局

〜世界遺産と奥日光〜

大 中 小
サイト内検索
トップページへ戻る
  1. トップページ
  2. イベント
  3. 日光の伝統行事
  4. 御供加持(もちつき)

日光の伝統行事

御供加持(もちつき)

期日:12月21日 午前8時20分〜

日光山輪王寺のもちつきは「餅練り」といい、古くから峰修行の山伏によって行われています。「もち」は仏神に対する最高のお供え物で、山伏の大切な携帯食品でもあります。
つきあげたもちは2俵(120kg)分で、30日までに重ね餅(鏡餅)を作り、各御堂の御本尊に供え正月の準備を整えます。

大きな地図で見る

場所 日光山輪王寺三仏堂 詳細へ
交通 世界遺産めぐり循環バス「勝道上人像前」下車
連絡先 日光山輪王寺
TEL:0288-54-0531
日光の伝統行事一覧へ戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Nikko Kanko Live Johokyoku. All Rights Reserved.