日光の今がわかる観光情報サイト

日光観光ライブ情報局

〜世界遺産と奥日光〜

大 中 小
サイト内検索
トップページへ戻る
  1. トップページ
  2. イベント
  3. 日光の伝統行事
  4. 強飯式

日光の伝統行事

強飯式

期日:4月2日 

強飯式は日光山に奈良時代から伝わる独特な儀式で、輪王寺で毎年4月2日の午前11時、午後2時の2回行われます。
山伏姿の強飯僧が、強飯頂戴人に山盛りの飯を「食え」と強要する「強飯頂戴の儀」は、無病息災・家運長久の御利益があるといわれています。

平成29年の強飯式は三仏堂が修理中のため大護摩堂で行われます。ご注意ください。

平成29年4月2日(日曜日)
第一座:午前11時から
第二座:午後2時から
(各座・約50分間)

祈祷料:3,000円
授与物:福杓子祈祷札、福米

ご祈祷をお申込みの方は大護摩堂に入り、強飯式を参観できます。
祈祷料は、お一人またはご一家につき3,000円になります。
受付は当日行なっており、どなた様もお申し込みになれます。

大きな地図で見る

場所 日光山輪王寺 大護摩堂 詳細へ
交通 三仏堂・護摩堂・宝物殿・逍遥園へは世界遺産めぐり循環バス「勝道上人像前」下車
連絡先 日光山輪王寺
TEL:0288-54-0531
日光の伝統行事一覧へ戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Nikko Kanko Live Johokyoku. All Rights Reserved.